2013年9月16日 (月)

歩いた!

こんなに長い間一度もブログを更新しなかったのは初めてかなぁ・・・

8月には自分の誕生日と蒼太の誕生日があり、お盆休みには日本に戻ってきて初めての家族旅行など、楽しいイベントがいっぱいでした。

そして今日、

蒼太が歩きました!!!

少し前から、気持ちだけは歩いてるぞ、みたいな感じだったのだけど、昨日あたりから一人で立っている時間が3秒、5秒と長くなり、ほんの2,3歩は歩いてるような感じだったのだけど、今日やっと、5歩以上連続して歩を進めたので、「初めて歩きました!」の認定をすることにしましたhappy01

1歳前後から歩く子が多いらしいけど、蒼太は生まれた日ベースで言うと1歳1か月、予定日ベースで行くと11か月。
標準的なタイミングかな。

蒼太を見てて、2本の足でバランスをとるってこんなに大変なことなのかって思った。
私たち大人は当たり前のように毎日歩いてるけど。

歩いた時の蒼太はとっても嬉しそう!
これがいわゆる「どや顔」っていうのなんだろうな。

初めて歩いた日が日曜日で、夫がお休みで家にいたのはラッキーでしたshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

コンサート2つ

6月から、週末ごとに練習に通ったオーケストラ。
やっと本番が終わってほっとしています。

グローバル・フィルと毘沙門天管弦楽団という2つのオーケストラの演奏会が7月21日(日)と28日(日)に2週続けてあったんです。
グローバルは、実は大学卒業してすぐぐらいに最初はエキストラで、その後団員になって活動してたオケ。今は大学オケの同期がヴィオラのトップをしていてなかなか参加してくれる人を見つけられずに私のところに連絡が来たようです。
毘沙門天は数円前からエキストラで毎回のように参加してたオケ。ここはヴィオラの団員が1人しかいなくて(今もそうだった!)、毎回大勢エキストラを入れて演奏してます。
毎回同じような人たちがエキストラとして出てるのである意味まとまってはいるのだけど。

今回はどちらもエキストラとして参加したのだけど、さすがに2つ同時に練習する&練習に行くのはきつかった~(^^;
なにせ、全然日中に練習できないの。
蒼太が寝てるときを見計らって、と思ってもその時はそのときでいろいろやることがあるし、やっと練習し始めると蒼太が譜面台に手をかけてゆさゆさ揺らしたり倒そうとしたり、楽器に手を伸ばすので危なくて。
結局、夜蒼太を寝かせてから消音機(駒のところにがちゃって挟むもので、弱音器よりずっと強力なもの。ほとんど音が出なくなります)をつけて練習するも、すぐに疲れて眠くなっちゃって全然効率がよくなかったです。

そんなこんなだったのですが、なんとか大きな失敗なく乗り切りました。
(でも、普段間違えないようなところで間違えちゃいました・・・恥ずかしい)

演奏会に出るのは去年の夏以来。腕はすっかり錆びついてるから心配だったけど、
この2か月間、土日はほぼ練習という感じだったので、「強制リハビリ」が効果は一応あったかな。。

どちらも終わってから演奏会の打ち上げがあり、本当は蒼太を母に預けているので早く帰らなきゃ!なのですが、せっかくの機会なので参加してきました。

やっぱり、演奏会の後のビールは最高!!!

でした(笑)

今回参加できたのは、練習会場が、グローバルの方は遠くないことと(遠い練習会場のときは出なくてもいいって言ってもらったので)、毘沙門の方は実家から比較的近いことが大きかったです。
江東区の練習会場とかで夜練習だと、まず楽器と蒼太を持って国分寺の実家に行き、蒼太を置いて練習に行き、また東の果てから西東京方面に戻って実家に行って蒼太を連れ、楽器と蒼太を持って荻窪に戻る、というとてつもなく長い移動時間になってしまうのでちょっと難しいと思ってます。

どちらのオケでも懐かしい顔ぶれに会えて楽しかった~。
特にグローバルの方は15年ぶりくらいで再会した人もいてお互いの15年を振り返っちゃったりして面白かったです。

せっかくリハビリを始めたんだから継続しなきゃなぁと思いつつ、次にケースを開けるのはいつになるやら。
ま、ぼちぼち行きましょ☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

元職場に行ってきました

先週の猛暑から比べるとずいぶん涼しく感じた今日、NYに行く前まで働いていた職場に蒼太を連れて遊びに行ってきました!

先週、かつて同じ番組でお世話になっていたM島さんというアナウンサーさん(今はディレクター業務をしてます)から電話をもらって、遊びにおいで~と誘っていただき、今日行ってきたのですが、すっごく久しぶりに会う人がいっぱいいてすごく楽しかったhappy01

実は先週月曜から鼻と咳が出ていて病院でもらった薬を飲ませているような状態なので今日もどうしようかなと思ったのだけど、元気はあって家の中にずっといるとかなりストレスがたまるみたいなので思い切って行ってしまった・・・。
結果、いつもよりご機嫌がいまいちであんまりにっこりしてくれなかったけど、まあまあ、おとなしくしていてくれてよかったshine

お昼は、1階の食堂にて。
蒼太、0才にして、会社の食堂でランチ!

かじきの照り焼き定食の、かじきと卵焼き、付け合わせの小鉢のサトイモ、ゴハン、お味噌汁の油揚げをばっちり食べておなか一杯になったみたい。
実は私は全然足りなかったのだけど(^^;
蒼太と二人で1人前の量じゃあもう足りないってことね。

この食堂、本当によくお世話になったよな。
もう一つ、5階にも大きな食堂があって、夜はだいたいそっちで食べてたんだけど、昼はここで食べることが多くて、ラーメンやそばはもちろん、和食、洋食、たまにはお寿司なんかも食べました。
放送局らしく、たまにすぐ近くに歌手さんや俳優さんが座ってることもあったし、時代劇のかつらをつけたままの人がいたりもします。
さすがに落武者姿の人がいたりすると笑っちゃったりしたっけ。。

帰りは原宿駅まで歩いたんだけど、その道すがら、私はこの職場で本当に大勢の人との出会いがあって、幸せだな~ってしみじみ思いました。
仕事で苦しいこともあったけど今ではすべていい思い出になってて、その一つ一つが私を大きく成長させてくれたよなって。

私は、契約キャスターという形で鹿児島放送局でこの業界での仕事をスタートしたわけだけど、鹿児島での2年の後、東京のラジオセンターのオーディションで受かってリポーターをして働き始めました。
思えばそれから8年間も、よく働かせてもらったな~。
それもこれもすべて、一緒に働いていた人が声をかけてくれて新たな仕事に結びつき、いろんなところで使ってもらえたわけで、心から感謝です。

私、一応アナウンサーの肩書で仕事をしてるけど、実は自分が出演することにはそんなにこだわってなくて、むしろ取材をしたり編集をしたりするのが面白くて、それであれだけ長く仕事できたんだと思うんだ。
ラジオの場合、自分で見つけたネタを自分で取材して、自分で編集して最後は自分で放送するっていうのが一般的なので、大変だけどやりがいもそれだけ大きくてね。

またいつか、あの職場で働けるときが来るかな~?なんて考えながら帰宅しました♪

Img_0035
会社を出たところの道。
ここから代々木公園の脇を通って原宿まで歩きます。

真夏の灼熱の太陽が照りつける日も、雪が積もった冬の寒い日も、紅葉のきれいなさわやかな秋も、ぽかぽか陽気の春の日も、毎日のようにここを歩いてたな~。
一度だけだけど、カラスの落とし物の被害にもあったな。(苦笑)

4月になくなった猫のみいなちゃんも、ここを通って原宿駅に行く途中に拾ったんだっけcat

いろいろな思い出を振り返りながら、今、その道を蒼太と歩ける幸せを噛みしめました。confident






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

蒼太、11か月になりました

前回の記事からほぼ1か月経ってしまってました・・・。

その間に、蒼太はますます進化中!
先週の検診で、
身長73.5センチ(生まれたときは44センチ)
体重 9040g。(生まれたときは1890g)
ずいぶん大きくなりました。
そして、いろんなことができるようになりました。

今や、パンは自分でかじって食べるし、ゴハンも普通に炊いたもので大丈夫になりました。
つかまり立ちの安定感は増して、立っている姿勢から座るときも後ろにお尻をついたり、前に手をついてハイハイの姿勢になったりをかなり自由にできるようになってきました。
食事のとき、汁物をお椀から直接飲めるようになったときにはおお~!っと声をあげてしまいました!
スプーンで少しずつすくって口に入れてたら、
「そんなのまどろっこしいからそのままくれ~!」っていう感じで、お椀に口をつけてきました。
すごいなぁ~。

私は結構おおらかに(?)育ててるので、食べ物もかなりいろんなものを食べさせてます。
もちろん、アレルギーが心配なものは最初は少しずつにしましたが、今のところ、卵、牛乳、小麦、エビやカニ、大豆などのたんぱく質、すべてOKです。
なので、例えば、コロッケの中の具とか、チャーハンとか、卵のサンドウィッチとか。
自分が外食をしたときは、食べられそうなものであまり味付けの濃すぎないものをちょこちょこあげてます。
今日のお昼は、昨日の残りのまぐろのお刺身をバターで焼いてちょっとお醤油をたらしたものに白いごはん、お豆腐(何もかけない)、ポテトサラダ(自家製)。
全部しっかり食べました。

これだけ自由に動けるようになってきて、大変なことも多数・・・。
テレビ台の中に入っているビデオデッキを引き出して床に落としてコードを舐める、ソファの前の低いテーブルの上のものをすべて落とす、ベルトをしていないとハイチェアから出たがって自分で立ち上がる、紙を食べる!などなど。
本当に目が離せなくなりました。

うれしいと思うことは、歯磨きを嫌がらないこと!

Img_0021
私が歯ブラシを持って磨くんだけど、途中から自分で持ってカミカミ。
歯ブラシがのどにささったりしないように注意してみてます。

そうそう、この前の日曜日、2か月ぶりに夫がまる1日お休みだったので、井の頭公園の動物園に行ってきました。

折しも、七夕の日。

Img_0002_3
短冊を取りたい模様。


ゾウのはな子と記念撮影。
Img_0008
蒼太、そろそろ眠くなってきたのか、熱くて放心状態なのか、得意のカメラ目線がありません。(笑)

私が小さい頃にもいたはな子さん。
なんと、1947年生まれだそうです。
今、66歳!
この暑さに負けずに頑張ってほしいです。


実は私と蒼太は2週間ほど前に一度二人で行ってるのだけど、この日はパパとメリーゴーランドに挑戦!
Img_0015
この遊園地(乗り物が7~8個ある)も私が小さい頃からあるのよね。
係員のおじさんに聞いたら、親子三代にわたってここで遊んでいる人も結構いるそうです。
のどかな感じがよいわ~。

気温35度の猛暑日だったけど、ベビーカーの背中のところに保冷剤を入れたり、大きな日よけをつけたりして3時間ほど滞在。
大人の入場料は400円なんだけど、年間パスが1600円なので、こちらを購入。
これからちょこちょこ行こうと思ってます。(熱中症に気をつけながらね!)

だってね、園内のモルモットのふれあいコーナーのそばに、水遊びブースがあってね、子どもたちに大人気のようなんです。
自分で立てるようになったらきっと楽しく遊べると思うので、この夏は通っちゃうかも!?

面白い!って思ったのは、リスが檻の中にいること。
え?それって普通?
あ、そうだよね、日本ではそうだった!
NYでは、公園=リスがうろうろしてるのが当たり前だったので、それに慣れちゃって、なんか珍しく感じちゃいました。
NYに行った当初はリスがそこかしこにいることに感動してたのにね。
Img_0029_2
どこにいるかわかります?

Img_0023
こんな表示も。

ここは、檻といってもかなり広くて、その中に私たちが入って観察できるんです。
リスが逃げ出さないようにいろいろ工夫されていました。以前、逃げ出したらしいです。

Img_0014
このコーナーではモルモットと触れ合うことができます。

Img_0011
蒼太、大喜び!
私の膝に蒼太を抱っこして、その空いたスペースにモルモットを抱っこしたんだけど、いい子いい子ってしてね~って言っても、モルモットちゃんの背中をつまもうとしたりするので抱っこはまだ無理そうでした。
普段は家で、にゃん太郎に触りたくて近寄っていくんだけどにゃんたに嫌がられて触らせてくれないので、ここぞとばかりに触ったようです。
触った後はちゃんと手を洗いました!

記事にしたくなるような出来事は日々たくさんあるんだけど、なにせ最近は蒼太が邪魔をして(!)なかなかまとまった時間、PCに向かうのが難しく、夜は夜で蒼太を寝かせて落ち着いたあとはすぐに眠くなっちゃう。。

日本に戻ってきて半年が過ぎて、ずいぶんこちらでのママ生活にも慣れたと思うけど、やっぱりママの視点以外でも、??って思う日本の風習やマナーがいっぱい。
もちろん、やっぱり日本って素敵!って思うこともあるんだけどね。

蒼太が1歳になるまであと1か月。
なるべくいろんなことを記録して行こうと思ってますshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

蒼太、10か月になりました

6月10日で、蒼太は10か月になりました!

1月11日に日本に戻ってきたので、そこから数えて5か月。
NYにいたのが5か月。
蒼太にとって、日本の生活の方が長くなりました。

鹿児島での感動のつかまり立ち成功から、急に目覚ましく進化を始めた蒼太。
今ではどこにでも手を伸ばして立てるようになっちゃいました。
こうなると一人で立って歩き始めるのも時間の問題だなぁ~。

Img_0001

Img_0003
私の楽器にも興味深々!!

最近、ベビーベッドの中でやたら動くようになり、昨夜も途中で見たらこんなんなってた!(笑)

Img_0001_2
もちろん、最初は左側に頭があったんだけど。

Img_0002
こんなにベッドが広いんだからもっと広々使えばいいのにね~。


初めての変顔シリーズ!

Img_0001_3
じ~っ。

Img_0002_3
ぺたっ。

Img_0004
うにょ~。

Img_0003_2
どや!

(このガラス、毎日蒼太がベタベタ触るので手の跡だらけ。)

最近、夜起きる回数も減ってきて、おまけに私が、
「泣いても夜中に授乳しない!」って決めて、泣いてもほっといてるので、以前よりは自分の身体は楽になりました。
ほっておくと、あきらめてまた寝てくれるんです。一応。
9時半ごろに寝て、4時~5時ごろに一度起きるくらいになってくれたのでうれしいです!

あら、お昼寝してたのに起きちゃった!

では、本日はこれにて~。

























| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

エレベーターの閉ボタン

東京は梅雨に入り、涼しい日が続いています。
今日は最高気温22度の予想だったんだけど、もう少し高かったかな。

蒼太を連れて初めて吉祥寺に行ってきました。
先月、一度だけ一人で行ったんだけど、以前とずいぶん変わってしまっていてびっくりでした。

東京に戻ってきて、以前は気にならなかったのに今はすご~く気になるということが結構たくさんありますが、その中でも特に気になることの一つが

エレベーターの閉ボタンのこと。

乗り込んだ人が、自分が乗るとすぐに閉ボタンを押すんです。

駅のエレベーターは、たいていが乗り込んだのと反対側のドアが開くので(つまり、乗り込んだドアに背を向けていると、進行方向側のドアが開くんです)、後ろに人がいるかどうか自分で確かめないで閉ボタンを押すと、後ろの人は完全に無視されちゃうんです。

今日もそんな人に出会いました。

年配の男性。

吉祥寺駅でエレベーターが開いてその人が乗り、次に年配女性が乗り、私がベビーカーを押して乗ろうとしたら目の前でドアを閉められました。
どうしても乗りたかったら、「乗ります!」って言えばよかったんだろうけど、なんか、げっそりして言えませんでした。
ちなみにその人、全く後ろを振り返りませんでした。
実はその男性の後に乗った女性はちらっと私の方を見たんだけど何も言わず。

かくしてドアは私と蒼太の目の前で閉められたのでした。

NYに引っ越した最初の頃は、「ここの人はエレベーターの閉ボタンを押さないんだな~」って思ってたんだけど、私もいつしかそうなり、東京に戻ってきてからも押さなくなってます。
そんなに急いでるわけじゃないし、どうせ数秒で閉まるんだしって。
ま、私が押さなくても乗り合わせた人がたいてい押すんだけど。

これも文化の違いなんだろうなぁ。

ただ、たまに、開いている時間がやたら長いエレベーターもあり、さすがにそういう時は押すこともあります。
そういうエレベーターは閉ボタンを押すことを前提に作られているんだろうな。

エレベーターのことでもう一つ気になるのが、どうみてもふつーにエスカレーターとか階段使えそうな若者がかなり利用してること。
誰も使ってないときはいいけどさ、お年寄りや車いすやベビーカーの人がいたら譲ってもいいんじゃないの?って思っちゃいます。
デパートなどで、エスカレーターまでの距離が遠いとか、縦に移動した方が楽っていうことならわかるけど、駅のホームってそんなに長くないんだからさ、って。
(デパートでもたまにイラッとくることがあるけど。だって、若者いっぱいでベビーカー乗せられなくて2台も3台も待たなきゃいけないことがあるんだもの。)

ま、そんなこと言ったら、いまだに、

「ベビーカー使う人は自分が楽するために使ってるんだろ」みたいな目で見てる人もいるし、「電車やバスに乗るならベビーカーはたたむのが当たり前」って思っている人までいるんだからこれまたびっくりです。

先日、たまたま荻窪の駅ビルのベビー休憩室(授乳やおむつ替えができるスペース)で出会った女性とちょっと雑談をしてて、彼女はご主人が英語圏の人なんだけど、(どこの国かは聞かなかったけど白人の背の高い男性)、
「NYで出産されたの~。じゃあ、妊娠中もきっと日本より暮らしやすかったでしょ?日本はみんな冷たいわよ~。おなかが大きくても全然席なんて譲ってもらえなかったもの。ベビーカーだって、エレベーターがないとほんとに大変よね」って言ってました。
ほんと、そうだものね~。
NYの地下鉄、エレベーターなんてない駅の方が多いし、エスカレーターさえない駅もたくさんあるけど(特にマンハッタンの古い路線)、必ず誰かが手伝ってくれたものね。

考えても仕方ないけど、こういう現実を直視するとがっかりです。
なんでここの人たちはこんなに気持ちに余裕がないでしょうねぇ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

野性を出し切る

火曜日は児童館に行ってます。
45分ほどのミニプログラムというのがあって、手遊びやわらべ歌を使った遊びなどをみんなでしたり、数人ずつのグループになってちょっとした話題や情報交換などをするのですが、火曜日が主に1歳以下のこども連れを対象にしてます。
無料だし、散歩がてら行けるときに行くようにしてるのだけど、今日はなかなか収穫がありました。

今日、そこの場でスタッフの方に聞いた話。
「子どもは3歳までに野性を出し切った方がいい」んだそうです。

きっかけは、「最近何か困っていることは?」という質問に、私が、「最近、すごく大きな声で雄叫びを上げるんです~」(ちょうどその時蒼太があ~!!!って叫んでて、)こんな感じなんですけど、困ってます、って言ったら、
「これは普通ですよ~赤ちゃんはみんなこうです。」
(この時、別のグループの子も大声を張り上げだした)
「そうですか、安心しました~。でも、電車の中とかではやめてほしいんですよね」
と言ったところ、

「赤ちゃんは野性の脳で生きてるんです。だから、叫びたいときに叫んで、食べたいときに食べて寝たい時に寝るものです。それをダメって言っても無理です。それが3歳くらいになって野性から知的な脳に変わっていくんですよ」
と言われました。

なるほど~、野性ね。
(つまり森の中にいる動物みたいなもんってことか。それじゃ~、無理だな、言っても。)

「たとえば、少し大きくなってきて、引き出しを開けて中のものを全部出しちゃって、それを叱ったりするけど、引き出しがあったら開けたくなるのは本能なんです。だからそれをダメって叱ってもしょうがないんです。だからそこには、開けて取り出してもいいようなものだけ、置くようにするんです。
そういう動作は、いたずらでもなんでもなくて、そうやって少しずつ脳を発達させてるんです」

(それはたしかによく聞くわ。開けてもいい引き出しを作ってそこを開けて遊ばせるって。)

さらに、
「そういう野性をしっかり出し切った子は、そのあとぐっと脳が発達して知的な子になるんです。いつも叱られてばかりいて野性を出し切れずに育った子はあとでそれが不完全燃焼を起こして、コミュニケーションが苦手になったり、いろいろあるんです」

これは、言いきってしまっていいかどうか?ですが。

「3歳までの時期に、たくさん親子のコミュニケーションを持って、何か困ったことをした時も、それはダメ!ではなく、代わりにこれをしようよ!そうしたらママうれしいな。って言ってあげましょう。」

そうか~、野性ね、それじゃあ文句言っても仕方ないわ、ってなんだかすごく楽になりました。でもね、やっぱり公共の場では・・・迷惑になるし・・・って言ったら、

「そういうのをみんながわかって認めてもらえるようになるといいんですけどね~、元気なお子さんね、って。」って。
ほんと、そう思います。ただ、今は子どもを持ってみてそういう気持ちになれるけど、昔、たぶん寝不足で仕事に振り回されてた頃はやっぱり、
「うるさ~い!何とかしろ、親!」って思っただろうしな。(心が狭い?)

面白かったのは、この話が展開されているとき、蒼太は話してくれているスタッフさんの方にどんどんハイハイしていって抱っこをせがみ、抱っこしてもらって野性の話を聞きながら、
そうだそうだ、と言わんばかりの顔で私をじっと見てたの!
まるで、「よくぞ言ってくれた!」ってな顔で、見ていた他のお母さんもみんな大笑い。

はいはい、わかりました。ママが悪かったです、そういう蒼太の叫びをうるさいなんて言って。野性なんだもんね、止められないんだよね、今は。

この雄叫び、何かをしたいのにできないとか、言いたいのに言えないストレスから来てると思ってたんだけど、あんまり考えすぎるのはやめようかな。
何事も受け止め路線でしばらくは様子を見ようと思います!




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

ゴールデンウィーク

もうだいぶ前の話になりますが・・・

日本に帰ってきて初めての大型連休でした。
NYではこの時期はふつーに平日なので、ネットのニュースなどでGW特集!とか書いてあるのを見てもふーん、っていう感じでしたが、今年は一応その恩恵?に預かり、夫が5月4~6日の3日間連続でお休みになりました!
(普通はもっと長い休みを取れたりするんだろうけど、我が家にとっては3日間でも超貴重!3日連続の休みって、帰ってきて初めてだ!)

5月5日は、蒼太の初節句。
いろいろな方からいただいた出産祝いで買った兜と一緒にパチリ。
Img_0016

お昼は、近い親戚に声をかけて蒼太の初節句のお食事会を開きました。
場所は、地元荻窪の老舗中華「東信閣」。
食事の後にはみんなで記念撮影。

Photo_2
兜飾りも持参shine


Photo
蒼太は終始ご機嫌で、みんなに抱っこされてにこにこ。
人見知りの気配は今のところ全くありません。

私たち、まだ一度も写真屋さんで写真を撮ったことがないので、本当はこの日にとも思っていたのですが、結局見送り。
ま、ここで記念撮影できたからいっか。

お食事に来ていただいた方へのお土産には、名前入りのカステラを配りました。

そして、翌日は親子3人で立川にある昭和記念公園へ。
Img_0031

Img_0046

蒼太は終始ご機嫌。
芝生の芝をむしりたくて仕方ない様子。(笑)
まあ、パパの髪の毛をむしるよりずっといんだけど。。

GW中に蒼太が初めて食べたもの。
オートミール。

Img_0001
牛乳を煮立ててオートミールを入れ、バナナとちょっとだけメープルシロップを入れて作りました。
アメリカ人らしく(?)、一応気に入ってくれた模様。
(私が食べても結構美味しかった!)
ただ、シリアルなので、どんどん水分を吸ってしまい、固くぱさぱさになってしまうので、途中お湯を足したりしました。

去年の同じ時期はまだつわりで気持ち悪くなることも多く、苦しんでいたことを思うと、なんて幸せな時間を過ごせているんだろうshine

去年の5月1日には羊水検査を受け、翌日には結果がわかり、ドキドキしたっけなぁ。
その時の日記はこちら

あの時モニターに映った胎児が今の蒼太なわけだけど、なんだか不思議な感じです。
あの検査で性別がわかり、こゆみちゃん→こゆみぞう、と呼び名を変えたっけ。(笑)

1年の月日を懐かしく思い出したGWでした。catface




| | コメント (0) | トラックバック (0)

オケの練習

昨日、悩んだ末に出身高校のOBオケの練習に、蒼太を連れて行ってきました。

場合によっては母に預けて・・・と思っていたけど、その2日前に仕事を再開した関係で12時間近く見ててもらったのでさすがに連続では難しく、連れて行っておんぶで弾こうかと思ったのですが、武道館での雄叫びを考えるとそれも無理か?って悩み、
結局連れて行って、バイオリンの後輩ちゃんの旦那様がご自身のお子さんを見てる横に蒼太も置いてもらいました。
後半は別のフルートの後輩ちゃんがみててくれたりしてなんとか私も10か月ぶりに人と一緒に楽器を弾きました。

蒼太は私以外の人に遊んでもらうのが大好きで、得意満面でハイハイを披露!
家を出たのが11時半で、ちょうど12時ごろから40分ほどベビーカーでお昼寝をし、その後一度も寝ることあく夕方4時過ぎになり、さすがにぐずぐず言いだし、抱っこしていったん外へ連れ出し、ベビーカーに乗せたらこてっと寝ました。

で、もう一度練習会場に連れて行ってみたところ・・・

運命(ベートーベンの5番ね)の4楽章で爆音が鳴ってるにもかかわらず、ぐっすり。

20130526_162716_2
(練習が終わってもそのままぐっすりsleepy

この子、大物なのか、単に鈍感なのか・・・苦笑


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

合気道演武大会

書こうと思っていることがいっぱいあるのに全然かけないまま毎日が過ぎていく・・・

原因はいくつかあって、もちろん時間に余裕がないというのもだけど、ここ2か月ほど、PCが机の上になく、いつもソファに置かれていること、今月になってとうとうPCが壊れ新しいものを購入してWindows8を使い慣れていないこと、スマホに変えたのでPCを開かなくて済むことが増えたことなどなどがあります。

ま、結局はいいわけなんだけど(^^;

本当に、毎日いろんなことを感じて書き残しておきたいと思うんだけどなかなかできずにいます。

なので、今日はメモ程度だけど書いておきます!

今日、昔の仲間に会いに、日本武道館に行ってきました。

日本武道館というと、コンサート??って思う人も多いと思うし、実際私が聞いてもそんな気がしちゃうけど、今日は本来の目的の「武道」を見学に行ってきたんです。

Img_0033
合気道です。

Img_0024
これは、師範の演武中。

え?合気道なんてやってたの?って言われそうだけど、一応、ほんの少しだけやってました。
会社に合気道部があって、仕事でご一緒した人に誘われて始めたんです。
かれこれ十数年前の話。
でも、当時は駆け出しのリポーターだったこともあり、週2回の夜7時からのお稽古にあまり行けず、なんとか1回だけでもと続けてたんだけど、ケガをしたりして(お稽古中ではなく)お休みが続き、全然上達しないまま”忘年会部員”になってしまってました。

そんなこんなの不良部員だった私を、当時の懐かしい仲間が温かく迎えてくれました。
うれしかったな~!

我が部の出待ち風景。

Img_0017

みんなに抱っこしてもらって蒼太も大喜び!
Img_0035

で、喜んだのはいいのだけど、興奮しすぎて途中から大声を張り上げ、周囲に迷惑をかけてしまいました・・・。
基本的にはみんなガヤガヤと見ているんですが、雄叫びを上げ始め、外に出ました。
蒼太と1か月違いの男の子連れの友達と一緒だったのですが、うちの蒼太の声のデカいこと!!(苦笑)

それでも、みんなに会えてうれしかった!

みいなを拾ったときに一緒にいた、アナウンサーの大先輩でもあるK澤さんにも会えて、みいなが亡くなったことを報告しました。
「10歳だったんですよ~」
「え、もうそんなになる?5年くらいっていう気がする!」って。
そうなんです、私たちあれから10歳年を取っているんです。(笑)

さすがにこれだけ離れてしまうと自分が袴を履いてお稽古してた姿が想像できないけど、今日、大勢の人たちが真剣に演武しているのを見て、やっぱりいいな~って思いました。
いつか蒼太が興味を持ったりするかな?なんて。

北の丸公園、本当に久しぶり行きました。
お堀の水と緑がひときわ美しく、もっと長く居たかった。
そのうちお散歩がてら来てみようかな。

Img_0037
右上にちょこっと見えてるのが武道館の屋根です。












| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

9か月になりました

蒼太、今日5月10日で生後9か月になりました。

ここ最近、急にできることが増えてきてちょっとびっくり。
今日も、とうとうはいはいができるようになっちゃいました!

ちょうど今月に入ったころから、うつぶせから膝を立ててお尻をあげられるようになったけど、そのまま前に、ではなくうしろにずりずり下がってしまってたんです。
で、いつの間にかソファのしたとか椅子の下にはまってしまって泣き出す始末。

それが、今日はとうとう前に手を出しました!

すごいよ、蒼太!happy01

その裏には、沖永良部島の聡美さんのアドバイスがありました。
聡美さんとは、鹿児島のNHK時代からのお付き合い。
当時彼女は、沖永良部島和泊町サンサンテレビのキャスターで、私が担当していたコーナーでTV電話を通じて出演してもらっていました。
サンサンテレビは町が運営しているケーブルテレビで、つまり聡美さんは町の役場に勤める公務員。
この時はテレビの担当でしたが、その前と後には保育所にお勤めで、島の大勢の子供たちをみてきています。

その聡美さんに先日電話をして、蒼太がもうすぐはいはいをしそうだけど、後ろに下がっていっちゃうと話したら、
「後ろから足を支えてあげて、手を一歩前に出すように誘導してあげるとはいはいできるようになるよ」
って教えてもらったんです。

その通りに昨日2回ほど練習したところ、今日、とうとう前に進めるようになったというわけです。

実は動画も撮ってあるのですが、データが重すぎてここには貼り付けられませんでした。残念!

9か月になったその日にはいはいできるようになるなんて、覚えやすくていいなぁ~。

次のステップはつかまり立ちかな。
両手を持って立たせてあげると立てるので、意外と早く自分でできるようになる気がするんだけど、はいはいもできて立てるようになると、部屋の中は危険でいっぱいなのよね~。

そろそろキッチンの入り口には柵をつけなくちゃ!
それと、リビングに敷いているカーペットは片づけて、遊び毛の出ないタイプのものに変えようっと。
今日見てたら、40センチ四方のカーペットをジョイントさせて使うタイプのものが東リから出ているようなのでさっそく来週お店にカタログを見に行って買ってみる予定です。

ちなみに今敷いてるのは、NYのアパートの1階にあったpottery barnで買ったもの。
帰る前にお土産がわりに買い、こっちに来て使い始めたのでまだまだ綿ぼこりのようなものも多く、一番今の時期には向いてなさそう。
蒼太がもう少し大きくなったらまた使おうと思います。

9か月か~。
あの、突然の破水→出産は9か月前のことなのね。
でももっとずっと昔のような気がします。
あと3か月したら1歳!
なんだか信じられないな。

これからも元気にすくすく成長してくれますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

初、発熱

記事が前後しましたが、蒼太、先日熱を出しました。

神戸に出かけて疲れたのかな。

火曜日の夕方、同じマンション内のゆかりさんのおうちに神戸のお土産を持って行ったら、蒼太を触ったゆかりさんがちょっと熱くない?って。

熱を測ったら38度でした。

確かにちょっと熱いかな~って思ったりした瞬間もあったけど、全然気にしてなかった・・・sad

すまん、息子よ。

近所の小児科は夕方5時までで、荻窪駅北口にある耳鼻科と内科&小児科のクリニックに電話。
様子を伝えたところ、ただ熱が出ているだけで咳などの症状がないようなら明日まで様子をみてもよいのでは?と言われたけど、解熱剤も何もないので一応受診することに。

病院でもう一度熱を測ったら今度は37.5度。ちょっと下がってました。
突発性発疹かな?ってことで、座薬の解熱剤と抗生物質をもらって帰りました。
38.5度以上の熱になったらお薬を使うのがよいそうですが、いまのままであれば様子をみるようにとのこと。

帰宅し、ミルクを飲ませて8時には就寝。
夜中に2回起きて授乳。熱は高くなってないようなのでそのまま寝かせておきました。

朝8時にはすっかり元気いっぱい!っていうか、パワーアップしてる!?

もう私の免疫も切れて、今度は自分で病気になるのね~。
いろいろ覚悟しておかなきゃね。eye

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜泣き?

Img_0007
蒼太、やっぱり夜泣き?してるのかな?

夜泣きって、夜泣き止まないこと??
蒼太の場合、抱っこすればすぐ泣き止むし、おっぱい飲めばとりあえずおさまるのだけど、なんせ何度も何度も起きて泣くんです。(涙)

昨夜、ちょうどこのブログの記事を書いて、さあ寝ようと思ったらぐずぐずが始まり、ちょっとあやしてそのまま寝てくれるかと思いきや、泣き出し→授乳。
もういいかと思ってベッドに戻したらまた泣き出し→授乳。

それで一応おさまって寝てくれたけど、さらに2時間後にまた泣き出しました。
今度はミルクを100cc。おむつ交換。

大丈夫かな~?って思ったらまた数十分後に泣き出し・・・

仕方なく私のベッド(もちろんシングルです)の壁側に寝かせ、寝ながら授乳。

それでもなかなか寝てくれないので、ベビーベッドに戻し、となりの部屋の夫のベッドに寝てドアを閉めてみました。
(夫は泊りで仕事でいません)
布団をかぶって寝てみたけどやっぱり全然泣き止まず、あきらめて自分のベッドにもどり添い寝しながら授乳。

っていうか、空腹なわけじゃないと思うんですが、とりあえずおっぱいにくっついててくれればうるさくないので、ということです(^^;

もうこのあたりで私はすでにヨレヨレ・・・。
寝かせてくれ~って感じです。

明け方にも泣かれ、次は7時。
この時はおむつが汚れていたのでおむつ交換。
そろそろ本格的に目が覚めててにこにこ。

でも私はとてもこのままは起きられないので、授乳し、寝かせてもらいました。

朝8時半。
もうこれ以上は寝かせてもらえなそうなので起床しました。

蒼太、間もなく9か月。
2か月早く生まれたから、予定日ベースで7か月。
これが夜泣きなんですねぇ。

昼間刺激が多くて夜目が覚めるというのもあるかもしれないけど、昨日とおとといはほとんど外に出ていないのでむしろ逆、エネルギーが余ってるのかも。

今日は寒いけどお天気よいので、そろそろ蒼太を連れて出かけてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

あんなに寝てくれてたのに・・・

先月の最初ごろまでは連続9時間寝てくれていた蒼太くん、最近というかここ2~3週間、夜中に起きるようになりましたweep
だいたい寝てから4~5時間くらいで1度、そのあと3時間で1度置きます。
ひどいときは、2回目以降は1~2時間ごとに起きたりもします。

その度に授乳してるので、結構寝不足!

もぞもぞし始めてぐずぐず言うときもあれば、突然大きな声を出して起きることも。
昼間起きたことを思い出したり夢をみたりしてるらしいですね。

おなかがすいて起きるのか?と思い、寝る前に授乳+粉ミルクをた~っぷりあげてみたけど、結果は変わらず。

朝、お弁当を作る日は6時半に起きるのだけど、その前に何度も起きてると、すごく眠くて、夫を送り出した後に再び寝たりして(^^;
でも、寝ようとしたらまた蒼太が起きてしまって、授乳・・・さらにぐずぐず、または元気いっぱいで寝かせてくれず、などなど。

成長の証ではあるのだろうけど、いったいいつになったら前の、「よく寝る蒼太くん」に戻ってくれるのかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1か月経って

4月1日にみいなちゃんが亡くなって、1か月経ちました。
にゃん太郎はほぼ昔のようにちゃんとごはんを食べるようになりました。
ひとまず安心です。
でも、やっぱりさみしそうで、今までよりもずっと甘えるようになってます。
蒼太が寝ると必ず猫かごから出てきて私の膝に来るし、朝もすりすりして甘えてます。

先週、大学オケの同期で同じように猫を飼っている友人のKりんがうちに遊びに来てくれました。
彼女のところはにゃん太郎より1歳年上の雄猫モナカと、4つくらい年下の雌猫ちゃんのかのこがいます。
昔、にゃん太郎がまだ1歳くらいの頃に彼女の家ににゃん太郎を連れて遊びに行ったことがあり、その時ににゃん太郎が何食わぬ顔でモナカのおトイレを拝借したという武勇伝?があります(^^;

Kりんには、みいなちゃんの最期の時のことやにゃん太郎のこと、どうしてもみいなの最期の苦しそうな顔が私の頭から離れないっていう話など、胸に閊えていることを話しました。

そして、にゃん太郎が一人ぼっちになってしまってかわいそうだけど、もう新しく猫を飼うのは無理だと思う、もう猫が亡くなるところを見たくない、にゃん太郎がこれから私の元を去る時を想像すると怖くて仕方がないって話しました。

Kりんの、「しょうがないよ、まだ1か月も経っていないだもの。」っていう言葉に、改めて、「まだ1か月も経っていない」ということを思い出しました。
私の中では、みいなちゃんが亡くなってもっともっと時間が経っているような気がしてるのです。
それにもかかわらず、あの、亡くなった時のことばかりが頭に浮かんでしまうのです。



先週末、友人の結婚式に出るために、2泊で神戸に行ってきました。
蒼太にとっては初の旅行。
夫は休めないので行けず、私の母が一緒に来てくれました。
旅行中のことはとりあえずおいておいて、家に帰ってきてみいなちゃんにただいまを言い、そのあと、なんとなく、私の中の時計が少し進んだ気がしました。
理由はよくわからないけど。

キッチンのカウンターの上に、みいなの薬がまだ袋に入ったまま置いてあります。
もうみいなちゃんに飲ませることはないのだけど、捨てられずにいます。
(にゃん太郎にも使えるかも?と思ったけど、その時には古くなっちゃってるよね。)
もうしばらくはそのままにしておこうかな。
まだ1か月だものね。

私の気が済むまでみいなちゃんのものに囲まれて暮らしていくことになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

2週間

みいなちゃんが旅立って2週間経ちました。

日付が変わってしまっているけど、月曜の夜だったので今日で2週間。

たった2週間、という思いともう2週間も、という思いの両方を感じます。

今日、facebookにもuploadしました。

このブログは日本語のみなのでNYでの日本人以外の友人は見ていないのですが、フェイスブックの方は頑張って英語&日本語で書いているので、向こうの友人にも伝えなきゃと思い、2週間経ってやっと気持ちの整理がついてアップしました。

亡くなる時の様子を思い出すのが悲しくてなかなか見られなかった写真、今日見ました。
亡くなった翌日、哲学堂動物霊園・蓮華時(中野区)でお別れの前に撮った写真。
お花をいっぱい飾って荼毘に伏しました。
(火葬の時はお花は1輪だけと言われ、優しいピンクのスイートピーを手に挟みました)

今はお骨は私と蒼太が寝ている部屋に置いて、毎日お水とお香を炊いてます。
朝はおはよう、帰ってきたらただいまって話しかけていると、まだそこにいるような気がします。

にゃん太郎は相変わらず甘え度150%位ですが、食欲も出て落ちついてきました。
今も私の横にぴったりくっついて寝ています。

いつまでも悲しんでいると亡くなった者が成仏できないとも聞きますが(私は仏教徒ではないのですが。)、やっぱり寂しい。
お墓はないけど、「千の風になって」という曲をふと思い出し、みいなちゃんもいつも近くにいて私達を見守ってくれてるんだろうなって考えたりします。

みいなちゃん、本当にありがとう。
最期までいい子で可愛かったね!
これからもずっと一緒にいてね。

Img_0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

にゃん太郎、復活!(だと思う。)

にゃん太郎、昨夜寝る前においた猫缶半分、今朝見たらキレイになってました!

そして、今日は新たに1缶、食べました!

夜は、好物のまぐろの刺身2きれ&鯛のおさしみ1きれ、食べました!

お昼すぎにみたら、おトイレにちゃんとう○ちがしてありました。

お腹が動いている証拠ですよねshine
吐いてもいないし、まずまずの体調になってくれているようで安心しました。

ご心配いただいたみなさま、ありがとうございました。

ほっとして、今夜は久しぶりに夜ゴハンを外で食べました。
荻窪の東信閣(地元の名店。洗練された中華です)で、横で母が蒼太を見ててくれたのでひとりでゆっくり食事できたのですが、

・牛肉の細切りととピーマンの炒め物
・ゴハン
・野菜湯麺

を、完食しちゃいました。

あきらかに2人前です。
食べすぎです。

授乳中とはいえ、ちょっと多い・・・と思うなぁcoldsweats01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

蒼太、8カ月になりました。

今日、4月10日で蒼太は生後8カ月になりましたshine

1月10日に帰国して3カ月。
その間にずいぶん成長しました!

先週の健診での蒼太、
身長69センチ、
体重8065g。

アメリカのベビー服の9Mのサイズがぴったりです。
(日本の70センチ、だと思う。)

ここ2~3日で、いくつか新しいことに挑戦しました。
①納豆を食べた
おかゆに、湯通しして包丁で細かくした納豆を入れたもの。
納豆なんて、赤ちゃんが食べるんだろうか?と半信半疑だったけど、かなりお気に入りの様子。

②バナナを生のまま食べた
普段はレンジで20秒ほどチンして柔らかくなったものをヨーグルトに入れて食べてるんだけど、最近歯ぐきであむあむしてることが多いので、生のまま小さくしてあげてみたところ100点満点の笑顔。
やはり美味しいらしい。

③ベビー用麦茶をストローで飲んでみた
よく、ストローで飲めるように練習するって書いてあるんだけど、今日、いきなり小さなパックのお茶(カフェインレス)にストローを差して挑戦したところ、あっけなく飲みました。
勢いよく吸いすぎてむせちゃったりしないように注意して見守りながらだったけど、上手に吸ってほとんどこぼしませんでした。
すごいぞ、蒼太!(←親バカってこういうの??)
途中、ストローの先を噛んでるだけの時もあったけど、食後もちゅーちゅー吸ってました。

Img_0001



吸い始めてすぐ。
怪訝な顔。

Img_0003_3

なかなか悪くないじゃない?

Img_0004_3
ちゅーちゅー

Img_0006_2
俺ってイケてる?
(オトナみたいな表情じゃない?笑)

④つかまり立ちしてみた
最近、足をバタバタすることが多く、音も大きくなってきたのでそろそろかな~って思ってたんだけど、ベビーベッドの中の柵につかまらせてみたところ・・・

Img_0008_5

立っちゃいました!

まだ無理だろうと思ってカメラを用意してなかったのだけど、数秒してからあわててカメラを持ってきて激写!
そんなわけでちょっとピンボケ(苦笑)

Img_0009
どうです?
さらに満面の笑みで得意そうにしてるでしょ?(笑)
(ひとつ前の写真との違い、わかります?)

Img_0010_2
あれれ?なんか、斜めになってますよ~!

Img_0011_2
ずるする・・・

Img_0012_2
あらら~、しゃがんじゃった!
沈没。

ってな感じで、ますます成長中です。

ここ1カ月半ほど、みいなのことで自分の容量のほとんどの力をそちらに注いでたし、この1週間はにゃん太郎のことでまたまた大変で、それでも蒼太だけは元気によく食べ良く寝てくれて、本当に親孝行です。
感謝しなきゃね。

蒼太、いつもありがとう。
引き続き、ママをよろしくおねがいしま~すgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと食べた、ちょっとだけど。(涙)

4月9日(火)、今朝、やっとにゃん太郎がほんの一口だけど自分でゴハンを食べてくれましたcrying

昨日の夜、無理やりだけど高カロリー缶詰を口に入れたおかげで少し胃腸が動き出してくれたのかな。

朝、私がお弁当を作るのに6時半にキッチンに立ったところ、以前のようににゃん太郎も起きてきてカウンターに上ってにゃ~おってないたので、もしかして・・・と思い、至ってふつ~に、
「にゃんちゃんおはよう!ゴハンね、今用意するね!」って言ってさりげなくゴハンを置くと、ちょっと考えてたみたいだけど、とりあえず口をつけました。

それだけでも大きな一歩!!!!!
にゃん太郎、えらいよ、頑張ってるよ!

その後お昼すぎに茹でたエビ(これはにゃん太郎の大好物、のはず)を半尾ほど食べました。
さらに、ドライフード数粒。

といっても、これで1日のエネルギー所要量に達しているわけではありません。

今日も相変わらず、2回ほど、強制給餌して高カロリー缶詰を口から押し込みました。
(ごめんよ、にゃん太郎bearing

にゃん太は、いやいやながらもなんとか口に入れられたフードを食べてくれてるので、その点はみいなちゃんよりもラッキーです。
みいなは、病院のスタッフもぼやくほど、絶対に食べなかったんです。

にゃんちゃん、明日はもっとたくさん食べられるようになるといいね。
一緒に頑張ろうね。heart04

私も頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

強制給餌

みいなが亡くなって1週間。
昨夜は夢に出てきてくれました。
夢の中で、「これは夢だ。夢にみいなが出てきてくれてるんだ」ってちゃんと認識してました、私。
白くてふわふわして可愛かったな。

にゃん太郎がゴハンを食べなくなって1週間。
みいなが亡くなった日まではちゃんと食べていたのに、翌日たくさん吐いて、全然食べなくなりました。

木曜の午後から昨日日曜のお昼まで入院したのだけど、結局それでも食べず。
鼻が出てたので風邪かと思ってたんだけど、それは治ったようでよかったけど、それでも食欲がない。

っていうか、1週間も何も食べなかったら確実に弱ってきてる!と思う。

今日、病院の先生と電話で話して、「何も食べなくてどのくらい平気(?)なんですか?」って聞いてみたところ、2~3日、なんだそうです。
もちろんそのコにも寄るらしいけど、1週間食べてないっていうのはかなり危険な域に入ってきてるってこと。
そこで、無理やり口にゴハンを入れて食べさせることになりました。

ごめんね、にゃん太郎。
嫌なのは分かってるのよ。
でもね、栄養が入ってこないとどんどん悪くなって行っちゃうの。

というわけで、普通に売ってる猫缶を少しあげた後、病院で買ってきた「退院サポート」っていう、高カロリー食をシリンジに詰めてあげました。

嫌がってはいるけどなんとか飲みこんでくれ、吐いてもいないので、これで弾みをつけて食べるようになってくれるとよいのだけど。
3日も食べないと、脂肪肝になってしまうらしく、お腹が働かなくなってしまうんだそうです。
だから少しでも食べさせてお腹が動いてくれることが大事なんです。

それにしても、にゃん太郎、本当に寂しいみたいです。
強制給餌なんて、あんなにイヤなことを私にされても、今も私の横にぴたっとくっついて寝てます。
昼間は蒼太がいてなかなか近くに来てくれないんだけど、蒼太が寝ている時はにゃぁ~んってきます。

やっぱり原因はストレスなんだろうな。
病院では検査につぐ検査をしたけど、今のところ何がどう悪いという原因が特定できずにいます。
リンパ腫の再発というのも可能性としてはあり得るのだけど、それも決め手になるものはないらしく、経過からしても違うんじゃないかと先生は言ってました。
ちなみに今日、何度もにゃん太郎のところに食べ物を持って鼻に近づけたりしてたんだけど、くんくん匂いを嗅いでるし、どうも食べたそうなそぶりはしてるのよね~。
食べないけど。

3泊の入院で7万9千円。

高いよねぇ。
でも払わないわけにはいかないわけで。

もちろん、みいなちゃんはもっとずっとかかりました。
NYでの費用を合わせたら100万は下らない額。
検査費用がやたら高いんです。
(NYの場合は薬もバカ高かったけど)

今の世の中、動物と暮らすには本当にお金がかかるんだな~って実感。

それと同時に、もう少しリーズナブルで、でも腕の良い先生はいないのか、病院を探してみようという気持ちになってます。

さ、にゃん太郎、今夜も一緒に寝ようね。
明日こそ食べてくれますように・・・。
今日も何度も何度も、みいなちゃんに力を貸して!ってお願いしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«にゃん太郎の病状